長野県松本市の川上司法書士事務所です。相続、遺言、借金、悪質商法、交通事故など身の回りのトラブルの解決に積極的に取組んでおります。

交通事故・物損

交通事故において、相手や、保険会社が提示する賠償額や過失割合に納得いかない場合、また、慰謝料金額や通院保障額などに納得がいかない場合、ご相談ください。

司法書士と交通事故?

司法書士というと、交通事故対応のイメージはあまりないかもしれません。しかし、法務大臣の認定を受けた認定司法書士は、裁判となった場合に簡易裁判所の管轄となる140万円を超えない請求事件であれば、弁護士と同じく、被害者にかわって加害者や保険会社と示談交渉ができます。この範囲であれば、裁判についても、弁護士と同じように代理人になることができます。
また、最近の自動車保険にはかなりの割合で「弁護士費用特約」「法律相談特約」が付加されています。この特約は、交通事故の場合に、法律相談や弁護士への事件依頼を行った場合、その費用が保険から支払われるものです。この特約は、認定司法書士に依頼する場合にも利用できます。