長野県松本市の川上司法書士事務所です。相続、遺言、借金、悪質商法、交通事故など身の回りのトラブルの解決に積極的に取組んでおります。

債務整理・生活再建

借金やお金のことで悩んでいると、精神的にどんどん追い詰められ、仕事や家庭生活に影響が出てきてしまいます。
「何をしていてもお金のことを考えてしまう」「職場や自宅に取り立てが来たらどうしよう」「もう借りられるところがない…」「家族に言えない」「支払日が迫っている」などでしょうか。
しかし、借金の問題は、法律と生活改善によって、解決することが可能です。
ひとりで悩むことはありません、ぜひご相談ください。
当事務所は、大量に事件を処理できるような大規模事務所ではありませんが、その代わり、1件1件丁寧にお金の問題・お悩みの解決のお手伝いをいたします。
また、当事務所は、任意整理・破産・民事再生といった法的な手続以外にも、家計相談や生活相談、福祉制度利用に関する相談、生活保護制度の利用、就労支援、養育費等の支払いによる生活再建支援にも積極的に取り組んでいます。
つまり、端に借金を整理するだけではなく、「生活を再建する」ことが目標にしております。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

借金問題の近況

平成28年、10数年ぶりに自己破産件数が増加に転じました。これは、いわゆる「カードローン」には貸金業法による総量規制(年収の3分の1)が及ばないため、カードローンにおける過剰な貸し付けが増え続けていることが原因と考えられます。つまり、多重債務問題の再燃です。
 「自分が借りたのだから…」などと自分を追い込む必要はありません。
 平穏な日常を取り戻しましょう。


債務整理手続

任意整理
 司法書士が代理人となって、債務の返済方法について交渉する手続です。
 基本的に、整理後の利息無し、元金のみの分割払いにすることが可能です。
特定調停
 任意整理と効果は一緒ですが、裁判所の調停を通して行う手続きとなります。
民事再生(個人再生)
 任意整理・特定調停によっても支払いができない金額の債務の場合に、裁判所へ申し立て、新たな返済計画が認可されることによって大幅な債務の減額と利息無しの分割支払いにできるという手続が、民事再生です。
  借り入れの理由が問われない点、住宅ローン付の住宅を手放さずに済む点、資産価値のある物を所有する場合でも手放さずに手続き可能である点が、大きな特徴です(ケースによります)。
  当事務所では、民事再生申立についても実績が多くあります。特に住宅ローンの支払いに苦しんでいる場合、ぜひ一度ご相談ください。


破産

債務が多額であり、支払い不能な場合に、裁判所から破産手続開始決定と免責許可決定を得ることにより、債務がなくなり、再出発できます。


その他

下記のような相談も多く寄せられています。無視すると多額の債務の存在が確定したり、財産の差押を受けたりすることもありますので、ぜひご相談ください。
  ・長年支払いをしていなかった金融業者から、突然督促状が届いた
  ・裁判所から「訴状」「支払督促」が届いた
  ・保証人としての支払いを求められている
  ・業者の代理人である法律事務所から通知が届いた
また、他の事務所で断られたという場合でも、ぜひ一度ご相談ください。